マイブログ リスト

2012年5月29日火曜日

本日のネタオチ

「次長課長」の河本準一(37)の母親が生活保護を15年間受給していた問題が依然としてくすぶり続けている中、同じ吉本興業所属の人気お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(31)の母親(63)が昨年3月から生活保護を受給していることが29日分かった。

中国・広東省深セン市にあるフォックスコンの製造工場はすでにアップル社よりテレビの製造を受注しており、試作段階に入っているとみられる。

読売新聞のある幹部がこう明かす。「事故直後の昨年4月14日、読売新聞東京本社で、日本原子力技術協会最高顧問の石川迪夫氏を講師とした内々の勉強会が行われた。石川氏は日本の原子力技術研究の第一人者で、事故後の『原発必要論』を説いています。講演のあと、質疑応答があり、石川氏が答えた。最後に渡邉恒雄会長が大きな声で、『原発を始めたのは読売だから、いろいろ悪口が来ている。しかしいまの話を聞くと、やっぱり原発しかねえなあ』と発言したんです。居合わせたメンバーは、それをシーンと聞いていました。あの瞬間に、読売の社論が決まったんじゃないですかね」

「会社の歯車となって働く俺カッコいい」と、古くて新しい考えを日経が推奨

↓これ、ベストセラーになっているけど、わしらみたいな経営者にとっては涙がでるぐらいありがたい本。
労働者側が社畜のススメを読んで感動してくれる・・・・なんてすばらしい国でしょう(爆)
社畜のススメ (著)藤本 篤志

【生活保護】 ブラマヨ吉田が「ありがとう、食物連鎖の一番下の人♪」と発言しネット大炎上

キングコング梶原の母親も生活保護

同和と在日 by 鳥取ループ




1 件のコメント:

  1. 「俺の人生、社畜で歯車だよ」と言う方に紹介します。
    古い曲なので、若い人は聞いたことがないでしょうね。

    とん平のヘイ・ユウ・ブルース/ 左とん平
    http://www.youtube.com/watch?v=BJ3vH7_Xw38&feature=related
    世の中 すり鉢だよ
    人生は すりこ木だよ、オーマィ、べービィー
    人生は すりこ木なんだよ
    オーマィ、べービィー
    俺のブルースを聞いてくれ

    1995年に大槻ケンヂ氏がカバーしています。
    氏の解説から引用します。
    人生は自分で切り開いていかなければならないんだけれど、どうし
    ても不幸になってしまった時に、人は弱いから、自分が恵まれない
    のは他の支配する何かのせい、他人のせいだと被害者意識を持つわ
    けです。親が悪いんだ。会社が悪いんだ。国が悪いんだ。それどこ
    ろか、ユダヤ・フリーメイソンの陰謀だ。ロックフェラー財団が仕
    切ってるんだ。宇宙人が悪いんだ。ってことまで言う人もいますよ
    ね。僕はそういったテーマを唄っている歌だと思います。つまり、
    自分の恵まれないことを何とか人のせいにしたい。責任転嫁したい。
    「Hey You! 俺を不幸にしているあんたは誰なんだ」本当は自分自身
    なのに、それに気づかない男の魂の叫びですね。
    --
    ウィキペディアを見たら、1973年11月21日にリリースと書かれていました。
    38年も前なんですね。
    カバーされた1995年から16年も経っています。
    しかし、ネットではユダヤの陰謀がフリーメイソンが、といまだにw
    いつの時代でも「人は弱い」と言うことでしょうか。

    大槻ケンヂ×神保彰×櫻井哲夫 - 「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」
    http://www.youtube.com/watch?v=8kH6D3vnWnE

    返信削除