マイブログ リスト

2012年5月30日水曜日

本日の国際情勢オチ

ホームレス男性の顔を食いちぎった全裸男の身元判明、米マイアミ警察

「デフレギャップが埋まるまで財政赤字を続けろ!」by 米国議会予算局(米国議会のために無党派の分析を行う政府機関)

すばらしい。

「あいつは顔をあげて、口の中に人肉をほおばったまま、うなり声をあげたんだ」全裸男性の顔をむさぼり食う全裸の男、警察が射殺 米国
最近観念によって形成されている霊界やら幽界がどんどんなくなってゆくにつれて、そういうところに住んでいる阿修羅やら鬼やらそういう連中がどんどん人間世界に入り込んでいるな。
彼らは肉体を持てないので、人に取り付く。
この憑依現象を簡単に例えると映画マトリックスに出てくる削除命令を受け付けずにマトリックス世界に逃げ出して住み着いたプログラム=エグザイルのようなものだ。
エグザイルになったエージェントスミスがマトリックス世界の人間に憑依するような感じだ。
中共に特に多いが、他国でももはや例外ではない。
彼らはもともとの本性がそういうものなので、やることもそういうものだ。
これからこの手の事件はもっと増えてゆくはずだよ。

ドル崩壊(爆)反米房涙目!資産逃避先、ドル需要高まる 世界の安全地帯、16通貨に対し上昇

「結局、ユーロは破綻するだろうし、工場の稼働状況から見ても米国経済はかなり行き詰まっている。私の友人によれば、イタリアでは富裕層が国外に資産を移し始めているという。この先も状況は悪くなるばかりで、日本も共倒れとなってしまうことを私は危惧している。さらに、最も大きな問題は中国。私の別の友人いわく、同国では家や工場の建設が進んだものの、現在は肝心のビジネスが見つからなくない状況だという。実際、以前は中国に生産拠点を移す動きが活発だったが、足元では再び米国に回帰する傾向がうかがえる。すでに中国経済のバブルは崩壊しているのだ」(ロバート・キヨサキさん)「投資家は政府の次なるアクションにフォーカスを当てるべき。FRB議長のバーナンキがQE3(量的緩和策第3弾)について言及したら、即座に株式をはじめとするリスク資産を買えばいい。そして、量的緩和を止めると宣言した時点で利食うのだ。おそらく、今年の後半にはQE3の実施を発表することになるだろう」(ダンカンさん)

外国人移住者への不満など広がる波紋~日本人ほか3人が死亡したシンガポール交通事故

発覚!米軍兵器に巣食う大量の中国製偽造部品~ヘリコプターのレーダーから高度なミサイル迎撃システムまで

そりゃ未来世界で機械の国家01の優秀な製品が圧倒的競争力を持つようになるわけだ。
中共の核ミサイルなんて発射命令が下されても10発のうち2発が点火せず、4発は飛行中に勝手に爆発し、2発は着弾しても爆発しないんじゃないかな。

一休和尚大全(著)一休宗純
これぞ悟りの境地。
一休さんの辞世の詩 
長らく花の下に詩情を理めてきた、 
私の一生涯の風流は、無限の情の中にある。
枕辺に侍する女の膝に別れを惜しむ、  
夜更けの交情を、生まれ替わっても誓う。

GRAVITY グラビティスケートボード larry bertlemann 33"-throwback- スラスター3システム
平地で腰をくねらすことで、足でプッシュしなくても前に進みますが、これの素晴らしいところはそれだけではありません。
海辺の堤防の斜面などのいわゆるR型の地形や坂道でサーフィンのショートボートの重心移動の練習ができます。
私もスラスターは一本持っていますが、2万円台のこの価格はお買い得だと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿