マイブログ リスト

2012年5月28日月曜日

本日の相場・経済オチ

米国株式市場は「コツン」と底打ち!”不景気の株高”はもう始まっている!

カリスマ投資ブロガーが「生活保護受給世帯は、1年以上受給した時点で玄関に受給世帯である旨のシールでも貼っておくべきです。基本的人権がどうとか言われそうですが、公に生活を保護されているのであれば、それは公にして然るべきでしょう。」と提言

さすがSさんだなぁ。この発想は凄いなぁ。(棒読み)

株価対策の最新型は自己株式取得から株式分割へシフト?!=浅妻昭治

◆◆「ザ・マネーゲーム」から脱出する法3◆◆より

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 01:28:58.49 ID:hO1ji1/f
お久しぶりです。シンクロニシティを研究している者です。
本日までにわかったこと
すれ違う他人は、相手から見た自分も他人である。
つまりすべてが自分自身であるということ。
自分という存在を定義するのは、外的要因からでしか成し得ない。
イコール、あなたは私、私はあなたである。
青い花を見て、それを青だと定義できるのは他者であり
青は自らを「青」だと定義できない。
花であることも、生物であることも、相対的な関係でしか
立証することはできない。
つまり、すべてがひとつの存在である。
すべてがあるからそれぞれを成り立たせることができる=全部自分。
また、シンクロニシティ日記なるものを着けているが
毎日何からしらのシンクロニシティがある。
驚きの連続だが、あることに気がついた。
そもそも、日常自体がシンクロニシティなんじゃないのか?と行き着く。
極端な確率で考えられる偶然の一致は、
何も端的な出来事だけじゃない。いまここで息をしていること自体が極端な確率なのだ。
つまり確率など存在しない。
この日常こそが望んだ世界であり、それが完全に反映されている。
言い換えれば、世界の変更は可能である。
なぜなら、目の前に広がっているのは観念にとらわれたイメージが
そのまま作られたものだからだ。
すべては観念=思い込みが作用している。
仕事を辞めたら生活できない → なぜ?
新しいことを始めるのは大変 → なぜ?
お金さえあれば幸せになる → なぜ?
なぜ、そう思うのか。
過去の経験や他人から聞いた話などからである。
そういった思い込みが観念。
観念が恐怖を生み、物質世界に生きる自らを支配している。
つまり観念を完全に捨て去り、望む世界をイメージすれば
あとはシンクロニシティが勝手に世界を創造していく。
そもそも観念もなにもかも、自分自身が創り上げた妄想世界であり
マネゲも般若心経も、曼荼羅も、量子力学もスピリチュアルのなにもかもが
解釈は違えど、同じことを指している。
俺はわかったのでもう書き込まないかもしれません。
ありがとう。

897 :895:2012/05/28(月) 01:54:20.98 ID:hO1ji1/f
>>896
>このレスは俺が創造したってことなんだな。

違う、そうじゃない。
マネゲの解釈的にはそうなるのかもしれないけど、本質は合ってるけど正しくない。
つまりは、自分を定義できるのは、他者のイメージのみなんだ。
当然その他者(物でも人でも事象でも時間でも)を定義できるのは、
それを認識してる自分ということになる。
それらはつまり、すべて「ひとかたまり」の存在ということ。
見た目にはそれぞれだけど、
ミクロ世界だって原子の結合でひとつの物体が成り立ってることを考えれば理解しやすい。
そして観念を捨て去ることにより(マネゲでいうプロセス)
無限を理解できるようになる。
でも、あなたがこれまで作り上げた観念の数ってわかる?
あなたが見てる世界のすべて、それだけあるんだよ。物も人も歴史も時間も空間もね。
それらを全部崩壊させることなんて到底無理。
だから現状を変える方向で考えて欲しい。つまり職場が問題なら、職場内のみの観念を崩壊させて
その職場にポジティブな新たな世界観を持つ。
たったそれだけでシンクロニシティが発動しまくる。
つまり理想とする素晴らしい生活環境に近付いていく。

楽天---家庭用ソーラーパネルのネット販売に乗り出す

ニッケ---ゴルフ場をメガソーラーに転用

この発想はなかった。
PGMやアコーディアの総会で定款の変更の提案に要注意だな。

Facebook株下落の理由とは--1000億ドルの価値への懸念

IT企業は新規参入障壁が低く、陳腐化が早い。
そのくせPERとPBRだけは成長を先取りして高い。
絶対に投資しないバフェットは懸命。

自己勘定取引の失敗で巨額損失を抱えた米銀大手JPモルガン・チェース株が売り込まれた16日夜、ニューヨークの有名焼き肉店プライムコでは、イスラエル人金融マンたちがウォール街のゴシップ話で盛り上がっていた。

「浮体式洋上風力」は第2の自動車産業~世界に遅れた日本、福島沖プロジェクトで一発大逆転か

【7011】三菱重工業(株)

【8002】丸紅(株)

【ベンジャミン・グレアムに学ぶ】バリュー投資理論の巨匠がたどりついたきわめてシンプルな真実~ベンジャミン・グレアム(第1回)

グレアム・バフェット流投資について研究したいなら、この本が一番。
億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
計算式自体をマスターするのはなんてことないし、四季報をパラパラめくりながらそれに叶う銘柄を見つけて、後は決算短信や有価証券報告書で詳細に調査するというプロセスをふむのは誰でもできるようになる。
ただし、彼の投資法を実践するには、「根気」が必要ですぞ。
ある銘柄を買って6ヶ月ももっていられない、あるいは、業績が悪化するようなことがあきていないのに地合いから株価かが下落してあわてて売ってしまう、逆に売上高や利益の成長が続いているのに株価が2倍になったから売ってしまうという人にはお勧めではない。
まぁ逆の言い方をすると大部分の人はバフェットのマネは「精神的に」できないから、彼は投資の神様と呼ばれるのだろう。

同和と在日 by 鳥取ループ




3 件のコメント:

  1. この研究しているという方は一つ間違えています。
    この世界が膨大だとか目に見える所のみを狙うべきだとかそれらも自我ですがな(ついでにいえば理想だとかポジティブもね
    大小や美醜・・呼び名は何であれ基準が芽生えて来なくなったら「理解」のスタートかと。
    >定款の変更の提案に要注意
    特にゴルフ場利用した事も無いので想像ですが団塊世代の需要でソーラー置く場所の確保が難しいのではないかと。

    【7011】は10年チャートみるとパフェット流を始める方がいらっしゃれば資格有するかのテストとして最適の株ですね。

    返信削除
  2. 先週25日(金)のニュースでちょっと古いのですが重要な情報と思い書きます。

    ▼ゴールドマン・サックスAMが約1000億円の不動産投資、オフィスや商業施設が対象
    ロイター 2012年 05月 25日 10:38 JST
    http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK081307420120525


    ▼ゴールドマン、日本で不動産投資再開 [日経 2012/5/25 2:00]
    4年ぶり、1000億円
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC2400U_U2A520C1MM8000/
    >  海外投資家が日本の不動産への投資を拡大する。米ゴールドマン・サックスは
    > 2008年の金融危機以降、4年ぶりに日本の不動産投資を再開する。今夏に専用の
    > ファンドを立ち上げて年金基金などから資金を募り、都心のオフィスビルなどに
    > 投資する。投資額は千億円にのぼる見通しだ。
    >
    >  ゴールドマンは日本の不動産に投資してきた海外マネーの代表格で1997年以来、
    > 累計で1兆円超を投資した。だが、金融危機で不動産価格が急落して以降、日本
    > での投資を見送ってきた。今回、傘下の運用会社を通じてオフィスビルや商業施
    > 設などを購入する。
    >
    >  米大手投資ファンドのTPGキャピタルも日本の不動産市場に本格参入する。
    > 今春、経営破綻したマンション開発会社のスポンサーに就任。今後2~3年でマ
    > ンションなどに500億円を投じるもよう。米不動産投資会社のラサール・インベ
    > ストメント・マネジメントも大阪府の複合施設の一部を取得するなど、日本向け
    > 投資を増やす。
    >
    >  海外勢が投資を積極化するのは、国内不動産市況に底入れ感が出ているためだ。
    > 英不動産調査会社のDTZによると、07年以降の都心オフィスビルの賃料下落率
    > は4割弱に達し、企業業績の回復などを背景に「今年後半には底入れする」との
    > 見方も出ている。
    >
    >  地価下落が続いたことで「世界的に見ても投資利回りなどの点で魅力は高まっ
    > ている」(米投資会社)として投資拡大に動く。

    返信削除
  3. この世のあらゆる事象は私というフィクションを楽しむために、自分自身が立てたフラグということですね。

    返信削除